トップページへ戻る
医院紹介
ドクター・スタッフ紹介
院内ツアー
設備紹介
交通アクセス
お問い合わせ

義歯・入れ歯

義歯・入れ歯

上手な義歯を作製する為には

・歯科医師が日々、鍛練する事が大切です。

・歯科医師が日々、論文を読む事が大切です。

・どの学術が良いのか、技術が良いのか、どの材料を使うのが良いのかを追求する事が大切です。

・日本でもトップの上手な歯科技工士が義歯を作る事が大切です。

・精密な検査が必要です。

・精密な型どりが必要です。

・精密なかみ合わせが必要です。

・患者さんに合った設計が必要です。

・定期的な定期健診が大切です。

・歯科衛生士による予防歯科を受ける事が大切です。

院長の義歯への想い

・三橋歯科医院は、数少ない、補綴(義歯、差し歯、審美、咬合、機能回復など)の専門医、指導医です。

 当院は、無調整の義歯を入れています。削って調整をする事はほとんどありません。

・超高齢社会である現代、義歯でお悩みの方がとても多いです。

 何でも食べたい患者さんは多くいらっしゃると思います。

 私院長は、義歯の勉強をたくさんしてきました。

 熱意のある歯科医師と歯科技工士の連携をした素晴らしい義歯を是非知ってほしいです。

 自分の学術、技術を市原市に広めています。

三橋歯科医院の義歯の特徴

・三橋歯科医院では、良く噛める義歯を追求しています。

・前述したように無調整で義歯が入ります。

 保険治療の義歯でももちろん技術、学術を患者さんにお話し、丁寧に義歯作製を行っています。

 保険治療の義歯でもほぼ無調整で歯が入ります。

 ※難症例の場合は、無調整で行うには必ず自費の技術でないと無理な場合があります。

・難症例の方は、治療用義歯という途中に最終的な義歯の前段階として作製する場合があります。

 とても期間がかかる場合があります。

・最後にできる義歯の素材が違うだけでなく、途中のテクニックにこだわりを持っている歯科医院です。

・保険と保険外の義歯には、テクニックにかなりの違いがあります。

・専門性の高い歯科技工士さんと連携を行っています。

 現在は、東京、大阪、千葉、神奈川、埼玉など15社の歯科技工士さんと連携を行っています。

精密義歯の流れと値段(自費の義歯の値段と流れ)

・検査代 10~30万円

・治療用義歯(顎関節が不安定な患者さんなど) 220,000円~(1つ)

・最終義歯レジン床 220,000円~(1つ)

・最終義歯金属床  440,000円~(1つ)

 

※総義歯、部分義歯など人それぞれ設計が違うのでお見積もりを出しています。

治療期間

重症な患者さん程、期間はかかります。

まずは、検査をしないとどのくらいの期間かはご説明できません。

インプラントと義歯で迷っている患者さんへ

三橋歯科医院では、インプラントと同じようにしっかりかめる動かない義歯を作製しています。

年間300時間以上、義歯(補綴)の研修を行っている歯科医院です。

三橋歯科医院の義歯は、とても良くかめます。

精度の高い学術、技術を提供致します。

休みの日(木曜日、日曜日)は、月の半分以上、研修を行っています。

全ては、患者さんの為に頑張っています。

2011年リヒテンシュタイン、ドイツ、スイス義歯海外研修終了

2011年10月

 

リヒテンシュタインのivoclar vivadentに入れ歯の勉強の為に行ってきました。

飛行機、電車、バスを乗り継ぎ、結構遠かったです。

BPSの義歯システムを使用する為にはテストを受ける必要があります。

無事に合格しました。

良い入れ歯は、多少高額ですが見た目も質も抜群に良いです。

テストしていただいたivoclarの歯科医師と歯科衛生士さんと写真撮影。

 

保険外の義歯について

保険外の義歯は、最終的の義歯の材料が違うだけではりません。

保険ではできない手間をかける事ができます。

金属床

長持ちします。

金属床の入れ歯は、プラスチックの入れ歯よりも薄くい為、違和感も
少なく丈夫です。温度の伝導性も良く、汚れも付着しにくいです。

はりがねがかからない義歯です。

審美的です。

見た目が良いので患者さんに好評です。


技工士さんもとても上手です。

金属床

磁性アタッチメント

維持力が増すので違和感が少なくなります。

小さい義歯とする事ができるので保険の義歯より美味しく食事ができます。

歯が少なくなった場合の処置として、磁性アタッチメントが用いられます。

自費となりますが、磁石を歯に付けることで入れ歯の安定性が向上します。

入れ歯がはずれにくいです。

粘膜だけの支持とは違うので良く噛めるようになります。

また、根が残っているのでかむ感覚があります。

磁性アタッチメント

コーピング

  • 歯冠、歯根比の改善によって抜歯する必要性がなくなります。
  • 噛む感覚が残り、沈み込みの防止にもなります。
  • また粘膜の痛みも軽減します。

スマイルデンチャー(目立たない入れ歯、はりがねがない入れ歯)

スマイルデンチャーの特徴

  • 金属のクラスプがないので目立たないです。
  • 高い柔軟性で割れにくいです。
  • とっても薄くて軽いです。
  • 食べ物が挟まりにくいです。
  • 型取りの方法から違うので適合が良く痛くないです。

 
違和感が少ない、薄い、強度のある入れ歯
 高い柔軟性があり、割れにくい素材なので入れ歯自体を薄く作る事ができます。 薄い入れ歯は食事も発音も違和感が少なくなります。

歯茎の健康と噛み心地を考えた入れ歯「コンフォート」

歯茎の健康と噛み心地を考えた入れ歯「コンフォート」

「痛い」「噛めない」「外れやすい」とお悩みの方へ。コンフォートは、あなたの歯ぐきをやさしく守ります!


コンフォートは、入れ歯の裏面を生体用シリコーンというクッションで覆う、全く新しい入れ歯の技術です。生体用シリコーンの弾性が、入れ歯でぐっと噛んだときの歯ぐきにかかる負担をやわらげ、驚くほどの吸着力を発揮。 「痛い・噛めない・外れやすい」といった、従来の入れ歯の悩みを解消するとともに、あなたの歯ぐきをやさしく守ります。

 

コンフォートは「好きなものをおいしく食べられる」「スポーツが楽しめる」「滑らかに話ができる」だけでなく、しっかりと噛みしめることで、顔の筋肉が発達し「表情が若返る」、血行がよくなり脳が活性化することで「ボケの防止につながる」という研究成果も期待できます。


コンフォートのメリット

歯ぐきを守る!・・・歯ぐきをやさしく保護
 コンフォートは歯ぐきの座布団。硬い入れ歯と歯ぐきの間でクッションの役割を果たし、 デリケートな歯ぐきをやさしく保護します。

痛みを和らげる!・・・クッション素材で痛みを軽減
 コンフォートは入れ歯の歯ぐきにあたる部分を生体用シリコーンというクッション材で覆うため、歯ぐきにかかる圧力を軽減し、噛んだときの痛みをやわらげます。

外れにくい!・・・抜群の吸着力
 生体用シリコーンの適度な弾力が吸盤のような密閉性を生み出し、噛むときに発生する顎の横の動きにも抜群の吸着性を実現します。

噛む力が通常の2倍に!
 生体用シリコーンの柔軟性が痛みを緩和し、以前よりしっかりと噛めるようになります。 食べ物をすりつぶせるような強い力が実現するので、硬いものはもちろん、イカやステーキといった弾力性のあるものも、しっかり噛みしめられます!
 
柔かさが持続!
 生体用シリコーンを使っているので、変質や劣化に強く柔かさが長時間持続します。 また、特殊な加工技術により、これまでの軟性裏装材に比べて飛躍的に剥がれにくくなりました。
 
【1年保証】・・・万が一コンフォートを通常の方法で使用していながら不具合(剥がれ・変質)が発生した場合には無償で張替えを致します。 張り替えに伴う治療費、診察費は含まれません。

コーヌス・テレスコープ義歯

コーヌス・テレスコープ義歯とは?

コーヌス・テレスコープ義歯とは、残っている歯に金属冠をかぶせ、その上から入れ歯を装着するというタイプの部分入れ歯です。

ものを噛む能力が高く、クラスプが必要ないので見た目も良いのですが、技術的に難しいという欠点があるため行っている歯科医院は多くありません。

コーヌス・テレスコープ義歯

コーヌス・テレスコープ義歯の費用・価格・料金

入れ歯の費用(60~300万円) + 土台の歯にかぶせる金属冠の費用(1本10~16万円)

コーヌス・テレスコープ義歯のメリット

  • 保険の入れ歯よりも自分の歯に近い感覚でものを食べられる。
  • 取り外して洗えるので清潔。
  • クラスプは必要なく、見た目が良い。
  • 土台となる歯がむし歯、歯周病になりにくい。

コーヌス・テレスコープ義歯のデメリット

  • 土台の歯が健康だったとしても削る必要がある。(ブリッジと同様)
  • 高度なテクニックを要するため、行っている歯科医院が少ない。
  • 高価。

コーヌス・テレスコープ義歯の治療期間

義歯の型取りに入ってから約1.5ヶ月~2ヶ月かかります。

 

  • ただし、粘膜に問題があった場合などにはそれに対する治療を行います。また、手間がかかります。治療期間が上記よりも長くなります。